お酒を飲んだ翌日にむくみが気になる人必見!シンプルな予防策・改善策でむくみを撃退

お酒を飲んだ翌日にむくみに悩む人は多いのではないでしょうか。むくみが気になるからお酒を控えることもありますよね。むくみのせいでせっかくの楽しい時間がなくなるんてもったいない!お酒を楽しく飲むためにむくみの予防法・改善法を詳しくお伝えします!

お酒飲んだあとのむくみの原因と対策

美味しいお酒の時間は最高ですよね!しかし、飲んだ後にはむくみの問題が待ち受けています。でも、飲んだ後でもむくみ対策は間に合います。なぜお酒を飲むとむくむのでしょうか?原因が分かれば、次からは事前にむくみ対策もできますよね。むくみの原因についてみていきましょう。むくみ対策についてもご紹介します。

お酒を飲んだときのむくみの原因は?

アルコールの利尿作用で起こる水分不足

アルコールを摂取すると脱水状態になります。これは、アルコールには利尿作用があるためです。トイレが近くなるのも利尿作用から起こること。抗利尿ホルモンというホルモンの働きを抑制してしまうためにトイレが近くなります。そして、喉が乾くため、アルコールで水分を補い、またトイレへ…。脱水状態の繰り返しの悪循環がむくみの原因に。

おつまみの塩分や糖分のとりすぎ

お酒のお供は、やはり欠かせません。塩分や糖分が含まれてものを選ぶことは多いのではないでしょうか。唐揚げ、フライドポテト、ピザ等塩分を多く含みます。これら以外にも煮込み料理は、塩分・糖分が多い料理です。女子会ならデザートを思う存分楽しんだりすることも。〆にラーメンということもありますよね。塩分をとると、水分を多く取り入れて塩分を薄めようとします。糖分は、水分と結びつく性質があります。そのため、水分不足の状態に陥るので、体に水分を溜め込もうとするのです。過剰にとりすぎるとむくみに直結してしまいます。

お酒を飲む時におすすめのむくみ予防策は?

脱水状態にならないように水も飲む

脱水状態を防ぐためにも意識的に水を飲むようにしましょう。水以外では、ノンアルコールドリンクでもOKです。お酒と水を交互に飲むのが理想的です。血中のアルコール濃度を薄めることが出来ます。二日酔い予防にも効果的な方法です。

おつまみに気をつける

おつまみには、塩分・糖分が含まれるものが多いので選び方を変えてみましょう。例えば、豆腐、スライストマト、野菜スティック、サラダ、枝豆(塩抜き)は理想的。ダイエット中の人にもオススメのメニューです。お豆腐の醤油の量、サラダのドレッシングの量も控えるようにするのがベスト。

なるべくお酒の適量を守る

やはり適量を守ることがとても大切です。お酒を飲むこと自体、悪いことではありません。軽く酔っている状態では、精神のリラックス効果があります。血行を良くする働きから、新陳代謝を高めます。

アルコール約20gを含む場合の適量

  • ビール・・・約500ml
  • 日本酒・・・約1合
  • 焼酎・・・約0.6合
  • ワイン・・・約200ml
  • チューハイ・・・約500ml

それでもむくんでしまったときの改善策は?

マッサージやストレッチで血流を良くする

手足のむくみに効くストレッチ

仰向けに寝て、両腕両足を天井に向かって上げましょう。そのまま、ブラブラと早く揺らします。

 

全身のストレッチ

四つん這いになり、両手両足を肩幅程度に。手のひらと膝は、床と垂直になるようにします。息を吸いながらみぞおちを引っ込めるように背中を丸めます。息を吐きながら、背中を反らし肩甲骨の間を縮めます。15秒程度キープして5セット。

 

足ツボマッサージ

足裏にはたくさんのツボがあります。ツボを刺激してむくみ解消に繋げましょう。「湧泉(ゆうせん)」は、むくみに効くツボです。5本指を足裏側ににギュッと丸めるとくぼみが出来ます。ここが 湧泉です。疲労回復の効果もあります。30秒程度押します。

お風呂にゆっくり浸かる

ぬるめのお湯(38度くらい)に30分程度を目安に ゆっくり浸かりましょう。血行を良くすることで新陳代謝が良くなり体内の老廃物が排出されやすくなります。お風呂に入りながら、足首を回したり、簡単なストレッチをするするのもとても効果的です。

お茶の利尿作用で水分を外に出す

お茶には、利尿作用があるので積極的に飲みましょう。必要以上に飲むとむくみに繋がってしまうので1日1.5Lを目安にして下さい。ルイボスティーは、美容効果だけでなく利尿作用もあるのでおすすめです。ノンカフェインなのでカフェインをとりすぎる心配がありません。

カリウムが多い食品をとる

海藻類、ナッツ類、バナナ、アボカド、グレープフルーツに多く含まれています。また、牛乳や豆乳もオススメです。

むくみ解消サプリで即改善

するるのおめぐ実

赤ブドウの葉、あしたば、とうもろこしのひげの3種類の植物成分を配合し、添加物は使用せず安心安全にこだわっています。

http://fanfare-shop.com/sururunoomegumi/

 

きゅっときゅっと小町

むくみによく効く「メリロート」「カリウム」を配合。マメ科のハーブ「メリロート」メリロートに含まれるクマリンがむくみ解消に効果を発揮します。「カリウム」塩分を排出する作用があります。

http://ichiban-boshi.com/shop/teiki/kyukyu.html

むくみの原因や対策を知って楽しくお酒を飲もう

むくみの原因を知ることは、むくみ解消の近道です。お酒を飲むときは、ぜひ手元に水やノンアルコールドリンクを忘れずにしましょう。適量を守って、おつまみ選びに気を付ければむくみ対策は完璧です。むくみを溜め込まずに楽しくお酒を飲みたいものですね。