顔だけがむくむには理由があった!原因と解消法をしっかりと理解しよう

朝起きたら顔だけがむくむ・・・その理由はいったい何でしょう。むくみの裏には病気が隠れていることも?!自分のむくみの原因を知れば、おのずと解消法も見えてきますよ。これでスッキリしたフェイスラインがあなたのものです♪

顔がむくむってどういうこと?原因と解消法を知ろう

朝起きて鏡を見たら顔がパンパン!慌ててマッサージしてもなかなかすぐには解消できません。人と会ったらまず視線がいく顔は、第一印象を決定する大切なポイントです。朝、慌てないためにむくみの原因と解消法を知っておきましょう。

顔がむくむってどんな状態?

顔がむくんでいる時、体内ではいったいどんなことが起きているのでしょうか。

水分や老廃物が排出されていない

私たち人間の体には血管が隅々まで張り巡らされていますが、それらは細胞に栄養分などを運び、また、細胞から出た余計な水分や老廃物を回収して心臓へ戻す役割をしています。しかしそこで、何らかの原因で回収すべき水分等が回収できず、体内から排出されずに溜まってしまうことでむくみが起こっているのです。

顔だけがむくんでしまう理由とは

余計な水分や老廃物が排出されない、その理由とはいったい何でしょう。

内臓の機能が低下している

老廃物の排出と聞いて最初に思い浮かぶのは「腎臓」ではないでしょうか。腎臓は、血液をろ過して老廃物などを尿として体の外に排出してくれる臓器です。

ですがその機能が低下すると、老廃物は排出されることなく血液の中に残ることになります。血液中に老廃物が残っていれば当然、細胞からの老廃物は回収しきれませんので、体内に残ってしまいます。それがむくみとなって現れるんですね。

 

マッサージをしたり休養をとったりしても、長時間むくみが摂れない場合は、この腎機能低下の可能性があるかもしれません。

リンパの流れが悪い

人体の65%は水分からできています。そして私たちは日々、飲食をして水分を摂っています。その分、不要になった水分を排出しているのです。これを「水分代謝」といいます。

しかし、生活習慣の乱れやストレスなどでこの水分代謝が悪化すると、リンパの流れも悪くなります。リンパは、血管が回収しきれなかった老廃物を回収してくれる役割を果たしていますので、流れが悪くなれば当然、体内に老廃物が残りむくみの原因となるのです。

顔だけがむくんでしまう生活習慣

そんなむくみを引き起こしているのは、毎日の生活習慣によるものが大きいのです。

前日の飲み過ぎ

実は私たちの体には、体内の水分量を一定量に保つために「抗利尿ホルモン」というものがあり、尿の量をコントロールしています。ですが、アルコール、特にビールはこの「抗利尿ホルモン」の活動を抑えてしまい、必要以上に尿を出してしまうようになります。

この結果、体は脱水症状に陥る危険性があるため、いつも以上に水分を吸収しやすい状態になるんです。これがむくみにつながります。

塩分が多い食事をしている

塩分と水分は切っても切れない関係にありますので注意が必要です。

細胞と細胞の間は「細胞間液」という液体で満たされているのですが、じつはこの細胞間液に余計な水分が溜まることが「むくみ」の理由です。塩分を多く摂りすぎるとこの細胞間液のナトリウム濃度が高くなり、浸透圧の関係で細胞内から水分が滲みだしてしまうのです。

血流が悪くなっている

先述のとおり、血液が余計な水分や老廃物を運んでくれるのですが、この血流が悪くなれば当然、それらが体内に残ってしまうことになります。結果、むくんでしまうことになるんです。

血流が悪くなる原因としては、

  • 飛行機やデスクワークなど、長時間座りっぱなしの姿勢を取り続ける
  • 立ち仕事をしている
  • 運動不足
  • ストレスによる自律神経の乱れ
  • 動脈硬化

などが挙げられます。

顔がむくまないためには?

では、顔がむくまないためにはどうしたらよいのでしょうか。

生活習慣を見直す

まずは生活習慣から見直すことが大切です。ウォーキングなどの運動を心がけたり、ストレスをため込まないような生活をしましょう。

 

食事の塩分に気を付ける

最近の食生活は塩分が過剰になりがちです。塩分はむくみの大敵ですから、おだしをたっぷり使うなどして塩分を控えた食事を心がけましょう。

顔のむくみから分かることも

病気の可能性

先述のとおり、腎臓の機能低下がむくみの原因となっていることがあります。また、腎機能が低下すれば、その分を肝臓が補おうとして肝臓にまで負担がかかってきますので、さらなる病気を引き起こす可能性があります。単なるむくみだと軽視せず、一週間ほどたっても改善されないむくみがあれば、医師に相談してみましょう。

とっても簡単!顔のむくみ解消法

病気由来でないむくみであれば、簡単に解消することができます。朝のメイク前にささっとむくみを取りましょう。

リンパマッサージでスッキリ解消

顔にたまった老廃物はリンパマッサージで押し流しましょう。まずはウォーミングアップ。耳の前にある「耳下腺リンパ節」を刺激してリンパを流れやすくします。

  1. マッサージオイルや乳液を手で温めて顔全体に塗る
  2. 人差し指、中指、薬指で耳の前をグッと押す
  3. そこから首筋を通り鎖骨の方へ流す(ここまでを3回繰り返す)

この後は頬やあごなどの気になる部分を、指の腹や掌を使ってマッサージしていきます。顔の中央から耳下腺リンパ節、そして鎖骨へと老廃物を押し流していくイメージでやりましょう。顔の皮膚を傷めないよう、気持ちいい程度の力でやりましょう。

血行促進には冷温パックもおすすめ

冷温パックという方法で血行を促進させるのもおすすめです。眼精疲労対策にも良いですよ。

  1. 熱めのお湯に浸して絞った温タオルと、冷水に浸して絞った冷タオルを用意
  2. 温タオルを顔に乗せて30秒
  3. 冷タオルを顔に乗せて30秒
  4. これを3回ほど繰り返す

お肌の調子もよくなっておススメですよ。

美顔器やローラーもとっても便利

マッサージも冷温パックもちょっと面倒・・・という方には美顔器や美顔ローラーがおすすめです。本を読みながらなど、お手軽に使うことができますし、リンパの流れも血行もよくなり、朝のメイクのノリが全然違います!

 

顔のむくみをとってスッキリ小顔を目指そう!

まずは顔がむくまない生活を心がけることが第一ですが、もしむくんでしまったら、その原因に合った対処法でむくみを解消していきましょう。そうすれば、朝の鏡の中身はスッキリした小顔のあなたが映っているはずですよ♪