むくみには漢方がおすすめ!漢方薬を買うのは病院?市販?

女性に多いむくみには、漢方がおすすめです。漢方薬は身体に良さそう、でも難しそうといったイメージがありますが、病院でも処方してもらえるほか、ドラッグストアや薬局でも気軽に手に入れることができます。漢方薬の優れた効果と、漢方薬を手に入れる方法についてご紹介しましょう。

漢方薬でむくみを解消しよう

西洋医学で使われる漢方薬は中国で生まれ、日本で独自の発展を遂げました。身体全体の調子を整えるという特徴があり、むくみの原因である冷えや水分代謝の低下に働きかけ、改善してくれます。副作用が少なく子どもからお年寄りまで服用できることから、漢方薬を選ぶ人が増えているのです。

何故漢方はむくみに効果があるの?

漢方は症状そのものを治すものではなく、身体が本来持っている治癒力を高めます。そのため、むくみだけを解消するというよりは身体全体の代謝を上げ、冷えを改善してくれます。

水分代謝が良くなる

漢方では、水分代謝が悪く身体に余分な水分がたまった状態を水毒といいます。むくみをはじめ、冷えやめまいなどの症状が出るのが特徴です。漢方には身体の巡りを改善し不要なものを排出する作用があり、本来の状態へと整えむくみを解消します。

身体を温める

 

身体が冷えるのは、代謝が悪くなってエネルギーを燃焼する力が低下しているためです。むくみも冷えが原因で起こる不調のひとつで、特に女性にとって冷えは万病の元となります。漢方で用いる生薬は身体を温める作用のあるものが多く、冷えを根本から改善する効果が期待できます。

気・血・水のバランスが整う

 

漢方では気・血・水のバランスが保たれていることで健康を維持できると考えられています。血は全身に栄養を運ぶもの、水は全身の細胞に水分を巡らせるもの、気は神経機能を指すエネルギーのことです。この3つのバランスを整えることで、結果的にむくみの解消につながるのです。

むくみに効果がある代表的な漢方薬

 

それでは、実際にむくみに効果がある代表的な漢方薬をご紹介します。漢方薬は生薬の組み合わせで構成されており、むくみだけでなく付随するさまざまな症状の緩和に効果的です。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

胃腸の熱を取り除き、代謝を活発にする漢方薬です。発汗作用や利尿作用のある生薬で、体内の老廃物の排出を助け、むくみに効果を発揮します。代謝を高める目的で、お腹まわりの脂肪の解消やダイエットにも使われます。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

当帰芍薬散は身体を温める作用がある漢方薬です。ホルモンバランスを整え、貧血や痛みを和らげるため主に女性に用いられ、痩せ型で体力のない人に向きます。むくみのほかに生理痛やPMS、不妊症、更年期障害などを緩和します。胃腸が弱い人は飲み方に注意しましょう。

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

防己黄耆湯は水分代謝を改善し、痛みや疲れに効く漢方薬です。むくみのほか、多汗症や膝に水がたまる関節炎にも用いられます。特に下半身のむくみに効果的で、水太りの女性に多く使われます。

五苓散(ごれいさん)

五苓散は利尿作用が高く、余分な水分を排出してくれる漢方薬です。口が乾きやすかったり、尿の量が少ない人によく使われ、むくみのほか吐き気や下痢、頭痛を和らげます。

病院で処方してもらうにはどうすればいいの?

 

漢方薬の処方は通常の病院でもしてもらえるほか、最近では漢方内科など専門の病院や漢方薬局も増えてきています。

 

西洋医学の専門の病院の場合、医者に漢方の知識がないことも多いため、専門医のいる病院がおすすめです。漢方に特化した診療科目があるか、漢方薬剤師や日本東洋医学会の認定専門医がいるかどうかをチェックしましょう。病院で処方されるのはツムラの医療用漢方製剤が主流で、生薬の割合が多く効き目も高い場合が多いです。

漢方処方の病院ではむくみも症状のひとつ

むくみの症状だけで病院に行ってもいいの?と心配になるかもしれませんが、漢方はなにかひとつだけの症状に効くわけではなく、身体全体の不調を改善するためのアプローチです。むくみもその症状のひとつなので心配はいりません。漢方の専門医なら、その人一人一人の体質や状態を総合的に見極め、もっともふさわしい漢方を処方してくれますよ。

 

市販の漢方薬は何を選べばいいの?

漢方薬は市販もされています。ドラッグストアや薬局で買える漢方は第二類医薬品に分類され、処方せんがなくても購入可能です。ただし医療用と比べると生薬の配合量は少なく、保険が適用される場合と比べて価格は高めになります。

 

漢方薬は効果が出始めるまで1ヶ月以上かかり、長期間にわたって飲み続ける必要があるため、長く続けられる値段かどうかもよく考えなければなりません。

クラシエのむくみに効く市販漢方薬

小青龍湯(しょうせいりゅうとう)

まぶたや顔からむくみやすい人におすすめ。身体を温めて発汗させることで、余分な水分を取り除きます。

玄武温陽(げんぶおんよう)

下半身のむくみが目立ち、食欲不振がある人に向きます。身体を温めて活力を高め、巡りをよくして水分代謝を促進します。

療方調流(りょうほうちょうりゅう)

汗をかきにくく身体がだるい人向けです。停滞してしまっている水分の流れを正常に戻し、尿から排出を促します。

ツムラのむくみに効く市販漢方薬

八味地黄丸料(はちみじおうがんりょう)

体力の少ない人や冷えのひどい人に向きます。口の乾きや尿量の減少がみられ、下半身が特に冷えやすいときに効果的です。

加味逍散(かみしょうようさん)

冷え性や不眠の緩和に使われるほか、更年期障害や生理不順、貧血など女性ならではの症状に効きます。

漢方薬の気になる疑問

それでは、漢方薬を使う際に気になる疑問にお答えしていきましょう。

妊婦は使えるの?

基本的には、赤ちゃんに影響のない範囲で処方されます。しかし、多くの漢方薬に含まれる「大黄」という生薬は妊婦にとってよくないことなどから、漢方薬がすべて安全だとは言い切れません。気になる症状があって漢方薬を服用したい場合は必ず産婦人科で相談し、自己判断で使うのはやめましょう。

副作用はあるの?

 

身体にいいイメージのある漢方薬ですが、薬ですから副作用はあります。漢方薬は複数の生薬の組み合わせでできており、その中の一部の材料にアレルギーを起こしたり副作用が出ることがあるのです。ただし、西洋薬に比べると症状は軽く、起きる頻度も少ないことが多いでしょう。主な症状に、発疹・熱が出る、動悸、不眠などがあります。服用後にこのような症状が現れた場合は、速やかに服用を中止してください。

通販で購入出来る?

漢方薬は第二類医薬品に分類されるため、ツムラやクラシエの商品のように通販で購入できます。

種類が多くて何を選んだら良いのかわからない

漢方薬はさまざまな生薬を組み合わせて作られており、さらに症状や体質によっても合う会わないがあるため、専門的な知識がないと選ぶのは難しいですよね。薬局によっては漢方カウンセリングを行っているところもあるため、利用してみてもいいかもしれません。

自分に合った方法で手に入れよう

漢方薬は総合的に身体の調子を整え、むくみだけでなく冷え性など根本的な症状を緩和するのに役立ちます。病院で処方してもらう方法と市販の漢方薬を買う方法、どちらにもメリットとデメリットがありますので、自分にあった方法で選んでみてください。

リンパドレナージュでむくみ解消!ダイエットにも良い効果と正しい方法とは

リンパドレナージュはむくみを解消する方法として最適で、ダイエットにも良い効果が期待できると言われています。でも、間違ったやり方では逆効果になることもありえます。正しい知識と方法を勉強してからやってみましょう。

リンパドレナージュって一体何?

リンパドレナージュという言葉を初めて耳にした方も多いのではないでしょうか?よく耳にするリンパマッサージとは何が違うのかという疑問を感じている方も多いはず。リンパドレナージュのことを良く知ることから始めましょう。

リンパドレナージュの基礎知識・歴史について

リンパドレナージュが誕生したのは1930年代だと言われていますので、比較的歴史が浅いものだと言えますね。デンマーク人のエミール博士という人が考えたマッサージ方法で、エミール博士が担当していた患者さんのリンパが腫れていたことがきっかけになったそうです。

エミール博士は患者さんの症状がなかなか改善しないのはリンパが腫れているから、つまりリンパの流れが悪いからなのではないかと考えました。そこでマッサージを行ってみたところ、症状が改善したことでリンパドレナージュの名が知られるようになりました。

リンパマッサージとの違いは?

アナタはリンパドレナージュとよく似ている言葉としてリンパマッサージを耳にした事がありませんか?どちらかといえばリンパマッサージの方が巷でよく耳にする言葉だと思いますが、どちらもむくみに良い効果が期待できる方法だとされています。

わかりやすく言うと、リンパドレナージュ(リンパドレナージとも呼ばれています)はリンパ浮腫の症状に悩んでいる患者さん向けの代替医療として行われているものです。リンパの流れを良くするという目的で考えるとリンパマッサージも同様です。

日本にリンパドレナージュの技術が伝えられた時に、この言葉では馴染みにくいのでわかりやすくリンパマッサージにしようという流れがあったとも言われています。呼び方は違っても、リンパがスムーズに流れるようにする施術なのは共通していますね。

リンパドレナージュは痛い?

リンパドレナージュは痛いのではないかと心配する人もいますが、基本的には痛みを感じません。むしろ、気持ち良いと感じるほどです。中には痛みを伴うほど強い刺激を与える施術を行なう人もいますが、これはリンパを流すというよりも筋肉のコリをほぐしているのだと考えられます。

リンパドレナージュは痛みを伴うほどの施術は逆効果になると言われているので、力加減には注意しましょう。

リンパドレナージュの効果

リンパドレナージュをすると色々な効果が期待できます!これらの悩みを抱えている人はぜひ参考にしてください。

女性に嬉しいダイエット効果

リンパの流れが良くなって代謝が上がるのでダイエット効果が期待できます。頑固なセルライト予防にも役立ちます。

若さを維持したい女性に!美容効果

リンパの流れが悪くなると老廃物が溜まるのでたるみやすくなります。最近は顔や体がたるみがちだな…と感じる方に最適です。

無駄な老廃物を除去!デトックス効果

要らない老廃物をスムーズに排出できるのでデトックス効果がアップします。頑固な便秘も改善し肌ツヤが良くなることも期待できます。

病気知らずの体に!健康維持効果

代謝が良くなるとむくみが改善して冷え性の改善にも役立ちます。慢性的な肩こりや倦怠感も改善しやすくなるでしょう。免疫力アップで病気にかかりにくくなるとも言われています。

イライラした日々にサヨナラ!癒やし効果

リンパの流れは自律神経にも作用すると言われていますので、リラックス効果を引き出すことも期待できます。

簡単にできる!リンパドレナージュの方法

いよいよリンパドレナージュの方法をご紹介します。コツさえ掴んでしまえばとても簡単にできるので、ぜひ毎日実践してください。

リンパ節を意識するのが大事なポイント

全身にはあちこちにリンパが集まるリンパ節があります。この場所で流れが悪くなると意味がないので、リンパ節を意識しながらマッサージしてください。主なポイントは以下の通りです。

  1. 耳下腺(耳の下)
  2. 鎖骨→リンパの出口なので特に重要!
  3. 腋窩【えきか】(わきの下)
  4. 膝窩【しっか】(ひざの裏)
  5. 鼠径【そけい】(脚の付け根)

力加減にも注意が必要

リンパドレナージュは力を入れ過ぎないように注意が必要です。皮膚のすぐ下にリンパが流れているので力を入れ過ぎるとリンパ管が壊れてしまいます…。優しくなでる程度の力加減にしてください。

エッセンシャルオイルでマッサージ

マッサージをする際にはオイルやクリーム、ジェルなどで滑りを良くすると余計な力を込めずに済むのでおすすめです。オイルを使う場合には天然のエッセンシャルオイルを使うと、さらに効果アップが期待できます。

  • ジュニパーベリー
  • シダーウッド
  • サイプレス
  • ゼラニウム

などのエッセンシャルオイルをホホバオイルなどのキャリアオイルに混ぜて使用してください。エッセンシャルオイルは希釈が必要ですが初心者は1%濃度がおすすめです。例えばキャリアオイルが50mlの場合はエッセンシャルオイルを10滴までにしてください。

1人でするリンパドレナージュ(リンパマッサージ)

自分だけでするリンパドレナージュの基本は鎖骨、腕、胸、お腹、脚の順がおすすめです。気になる部分だけでも構いませんが、鎖骨だけは必ず行いましょう。流す方向は基本的にリンパ節に向かうことを頭に入れておきましょう。

【自分で行なうむくみ対策マッサージ】

  1. 鎖骨を指で挟んで中心から外側へ流す
  2. ひざ裏にあるリンパ節をクルクル回す
  3. 足首からひざ裏に向かって流す

2人でするリンパドレナージュ(リンパマッサージ)

2人ですると自分では届かない場所にも流れを促すことができるので、さらに効果的です。鎖骨、腕、胸、お腹、脚などの順ですが気になる部分だけでもOKです。基本は自分でして、届かない部分を誰かにお願いするのも良いですね。

【2人で行なうむくみ対策マッサージ】

  1. 鎖骨を指で挟んで中心から外側へ流す
  2. くるぶしをクルクル回す
  3. 足首からひざ裏まで流す
  4. ひざ裏をクルクル回す
  5. ひざ裏から脚の付け根まで流す
  6. 脚の付け根をクルクル回す

【本格的に学びたい人向け】リンパドレナージュの資格について

リンパドレナージュに関する専門的な知識と技術を得たい場合は資格取得を検討するのもおすすめです。

【医療リンパドレナージュセラピスト】

日本リンパドレナージュ協会が養成する資格です。講習を受けてから修了試験に合格すると資格取得できます。受験資格は医師や看護師、理学療法士などの有資格者です。

【マニュアル・リンパドレナージ(MLD)】

エミール博士が開発した手技療法の国際資格です。日本だけでなく海外の医療機関でも通用します。

リンパドレナージュを学べるスクール

リンパドレナージュ関連のスキルを学べるスクールは東京、福岡、名古屋、大阪、横浜、仙台、広島、京都、大分など全国各地にあります。

例えば東京整体学院いろは学舎では部位別のリンパドレナージュを体験できますので、まずは体験レッスンを受けてみたいという方におすすめです。アナタのお住いの近くにあるスクールを検討してください。

リンパドレナージュは独学でも学べる

リンパドレナージュに関するスキルは通信教育や市販されている本などから学ぶこともできます。まずは基礎的なスキルを身につけたいという場合には入門編として学んでみるのも良いですね。

資格取得後の求人も多い

医療関係者は医療機関などで活躍できたり、介護職の方は介護施設などで有資格者が活躍しています。エステサロンでも需要が高く、他にも様々な職場で求人があるので必ずスキルを役立てる場があるでしょう。

リンパドレナージュをプロにしてもらう

普段は自分でケアをしながら、定期的にリンパドレナージュの本格的なスキルを持っているエステティシャンにしてもらいたいという方におすすめのエステサロンをいくつかご紹介します。こちらで紹介している店舗はごく一部なのでアナタのお気に入りのお店を探してください。

東京にあるおすすめのエステサロン

東京駅周辺の人気の高いお店を紹介します。

SOMEDAY PREMIUM

お客様の要望に対して結果で応えるというポリシーで施術をしてくれます。都内にも数店舗展開しています。

RELAXATION SALON <癒し空間 Oasis>

デトックス効果が高い「黄土座器」を使用した施術にも注目!アロマリンパマッサージに自信アリ!

リラクゼーション ネロリ

本格的なアロママッサージの施術が人気!上質な癒やしを求めている人におすすめです。

福岡にあるおすすめのエステサロン

福岡市または福岡市西区の人気があるお店を紹介します。

リンパドレナージュサロン アプローズ

リンパドレナージュの専門サロンとして有名。全国各地からもリピーターが多いです。

Reborn~リボン~

リンパマッサージの専門店として口コミでも人気!オンライン予約も可能です。

プルミエール

手技のリンパマッサージが大人気。むくみや肩こりが良くなったと好評を得ています。

名古屋にあるおすすめのエステサロン

名古屋駅周辺、名古屋市緑区、名古屋市西区、名古屋市北区エリアで人気のお店を紹介します。

ティー・トゥリーリンパドレナージュ専門サロン

フランス式のメディカルリンパドレナージュを受けることができます。施術後のスッキリ感が人気!

NUDE COLOR

マツエクやネイルなどの施術もしているトータルビューティーサロン。引き締まった体にしたい方にリンパマッサージが人気です。

エステティックサロン1/24phyto+(フィトプラス)

年齢を問わずに人気のあるサロン。リンパドレナージュ以外にも豊富なメニューが揃っています。

La vie en Rose

リンパマッサージ以外の美容メニューが豊富で様々なニーズに対応してくれます。

大阪にあるおすすめのエステサロン

大阪で人気のあるお店です。

トータルケアハウス H2O(エイチ・ツー・オー)

アーユルヴェーダの考えを元にしてリンパの流れにアプローチする施術をしています。

カイロ&アロマ BODY CONDITIONER REMOVE

強めのリンパマッサージをしているお店で他店では物足りないと感じていた人におすすめ。

AbunDantia【アバンダンティア】

コスパの良いマッサージ店として人気。美容商社が直営しているサロンです。

横浜にあるおすすめのエステサロン

横浜駅周辺、横浜市、横浜市青葉区で人気のお店を紹介します。

ルナルート

本格的なフランス式アロマが人気。リンパアロマの施術後はスッキリすると好評です。

プレステージ

インドの伝統的なアーユルヴェーダに基づく施術をしています。独自に行なう試験をパスしたスタッフが施術してくれます。

痩せる専門店 ヒルズビューティー

リンパマッサージの専門店。口コミでも満足度が高くリピーターも多いです。

リンパドレナージュでむくみを解消するのは可能!

リンパドレナージュはリンパの流れを良くする方法なので、リンパの流れが悪くなって起こる冷えやむくみの改善に効果的だと言えます。自分でマッサージを行なう方法を知って毎日ケアを続けているとむくみの予防にも繋がるのでキレイな脚を維持するためにも役立ちます。ぜひアナタも今日からやってみてダイエットや美容、健康維持にも役立ててみてはいかがですか?

ストレスによるむくみで体重急増!ストレスをためない方法とは

ストレスがむくみの原因になるってご存知でしたか?ストレスは食欲を増進させたり脂肪を燃焼しづらくするだけでなく、むくみの原因にもなるダイエットの大敵なんです。ストレスが身体に与える悪影響を知って、上手にストレスと付き合っていきましょう。

ストレス太りはむくみのせいかも

「ストレスが原因で太った」という話を良く耳にしますね。ストレスで太ると聞くと、ストレス解消のために食べすぎてしまったことが原因だと思う人が多いかもしれません。それだけでなく、ストレスはむくみを引き起こす原因にもなるのです。やけ食いをしたわけでもないのに、イライラした翌日に体重がどっと増えていたら、それはストレスによるむくみのせいかもしれません。

何故ストレスを感じるとむくむの?

ストレスは生きている以上誰も避けては通れないものですが、過度のストレスは身体にも様々な悪影響を及ぼします。ストレス社会と呼ばれる現代では、ストレスは風邪と並び「万病の元」と呼ばれています。

ストレスホルモンが水分代謝を低下させる

私たちがストレスを感じると、ストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールの分泌が活発になります。 このコルチゾールは副腎皮質ホルモンの一種で、代謝や免疫に関わるなくてはならない大切なホルモンなのですが、過剰に分泌されると筋肉を構成するたんぱく質に悪影響を及ぼし、筋肉を痩せ細らせてしまいます。体内のリンパや水分を運搬する筋肉が衰えてしまうと、体内の水分代謝が悪くなり、むくみの原因に繋がります。

コルチゾールはむくみの原因となる他、メラトニンやセロトニンといった成長ホルモンの分泌を妨げるのです。成長ホルモンが出にくくなると、脂肪を蓄積しやすくなったり、食欲をコントロールしにくくなるといわれています。ストレス太りの原因は、このコルチゾールの過剰分泌が原因だったんですね。

自律神経が乱れ血液の流れが悪くなる

自律神経とは、身体や脳を緊張させ働きを活発にする交感神経と、身体をリラックスさせ回復を図る副交感神経の2つの神経から成り立っています。この2つの神経はスイッチのオンオフのように交互に働いているのですが、ストレスを感じていると交感神経が優位な状態が続いてしまうようになります。

交感神経には血管を収縮させる性質があるので、血液やリンパ流れが滞りやすくなり、それが原因でむくみが生じやすくなると考えられています。

ストレスが原因?特発性浮腫とは

特発性浮腫は、女性に多く見られる検査をしてもあきらかな原因が特定できない慢性的なむくみのことです。原因は明らかになっていませんが、特に神経質でストレスを抱えた人に多くみられることから、ストレスと深い関係があるのではないかと考えられています。

特発性浮腫自体は、重い疾患ではないので過剰な心配は必要ありません。ですが、放置していると他の病に繋がる恐れがありますので、これらの症状がある時は一度診療機関に相談することをおすすめします。

短時間で体重が急に増える

特発性浮腫の一番の特徴は、一日の体重の増減が激しいことです。診断の基準は朝と夜の体重の差が1.4kg以上あることとされ、人によっては2~3kgの増減があることもあります。

顔や手足にむくみが出る

顔や手足が慢性的にむくみ、夕方にむくみがひどくなると、腹部など全身までむくみが及ぶこともあります。むくみでパンパンになった手足に痛みが生じることもあります。

頭痛や倦怠感も

特発性浮腫は精神面にも症状が現れることがあります。疲労を強く感じて頭が痛くなったり、倦怠感や不安感が強くなるうつのような状態になることも。

ストレスをこまめに解消しよう

ストレスを完全になくすことは不可能ですが、こまめに解消することで心と身体への悪影響を軽減することができます。休日には自分の好きなことを楽しむ時間を作って、心と体を健やかに保ちましょう。

ストレス解消と言われても何をしたら良いのか悩んでしまう人には、特にストレス解消に効果があるといわれているこれらの方法がお勧めです。

おいしい食事

気心知れた仲間と、おいしいものを食べましょう。ストレス発散のための食事に必要なことは、良く噛んで食べること。噛む行為によって、幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンが分泌され、ストレスが軽減されるといわれています。

果物に含まれるビタミンCや牛乳などに含まれるカルシウムも、ストレス軽減に効果的です。

のんびりバスタイム

ストレス発散におすすめの入浴方法は、38℃~40℃程ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる半身浴。低めのお湯にじっくりと浸かる半身浴は、リラックスを司る副交感神経を優位にするといわれています。

バスルームの明かりを消して、キャンドルを灯すとさらにリラックス効果がアップ。香りの良い入浴剤を使ったり、防滴スピーカーでリラクゼーションミュージックを流すのもおすすめです。

腹式呼吸

昔から緊張を和らげる手段に深呼吸が挙げられていたように、呼吸とストレスは密接な関係があります。お腹を使ってめいっぱい空気を吸い込む腹式呼吸は、いつでもどこでも簡単に行えて、即効性が高いリラクゼーションだといわれています。

インナーマッスルを鍛える効果もあるので、続けていけば引きしまった腹筋に近づけるかもしれません。

  1. 軽く鼻から息を吸い込んで、口からお腹の空気をすべて吐き出します。12秒かけてゆっくりと。
  2. 鼻から6秒かけてゆっくりと、おなかを膨らますように空気を吸い込んでいきます。
  3. お腹がぱんぱんになるまで空気を吸いこんだら、そのまま6秒ほど静止します。
  4. 最初と同じように、12秒かけて口からお腹の空気をすべて吐き出します。

 

このセットを一日10回ほど行うのが理想的です。連続して行う必要はありませんので、気付いた時に腹式呼吸でリフレッシュしましょう。

適度な運動

運動をすると、脳内麻薬とも呼ばれるしあわせホルモンβエンドルフィンが分泌されるといわれています。運動をするとなんだか気分が高揚するのは、快楽物質βエンドルフィンのおかげ。

ウォーキングやジョギングといった一定のリズムで運動を続けるリズム運動は、抗ストレス効果があるセロトニンが分泌しやすいので、ストレス解消に特に向いているといわれています。

運動が苦手な人が無理に運動をしようと逆にストレスになってしまうと思うので、ヨガやストレッチなど自分が気持ち良いと思える軽い運動から始めるのが一番です。

ストレスむくみには漢方も効果的

ストレスを思うように解消できない場合は、「ストレスに至る原因を根本から整える」と考える漢方に頼ってみるのも良いでしょう。ひとくちにストレスといっても、イライラ、不安、無気力など様々なタイプのストレスがあります。

自分の感じているストレスに合った漢方薬を選ばないと効果は期待できないといわれています。漢方薬を選ぶ時は、漢方を扱う診療機関や漢方相談ができる薬局に相談するのがおすすめです。

抑肝散(よくかんさん)

神経の高ぶりや筋肉のこわばりを落ち着け、心身をリラックスさせてくれます。カンが強い子どもの夜泣き対策にも良く使われる薬で、イライラに悩まされる気滞というタイプの人に向いています。

加味帰脾湯 (かみきひとう)

不安や緊張、イライラ感を沈め、良く寝付けるようにしてくれます。体が虚弱で貧血気味、胃腸が弱い血虚と呼ばれるタイプの人に向いています。

桂枝加竜骨牡蛎湯 (けいしかりゅうこつぼれいとう)

心身の神経の高ぶりを沈めて、気力をつけて心の乱れを落ちつけてくれます。神経質で不眠、動悸に悩まされる陰虚というタイプの人に向いています。

ストレスをため込まないことが大切です

満員電車、仕事、人間関係、車の排気ガス、スマートフォン、私たちの日常にはストレスの元が溢れています。ストレスをこまめに解消せずにため込んでしまうと、むくみだけでなく肥満や自律神経失調症などといった様々な病へと繋がってしまうかもしれません。自分にぴったりのストレス発散方法を見つけて、ストレスと上手に付き合っていきたいですね。

 

低気圧の日はむくみやすい?こんな季節に要注意

低気圧がむくみの原因になるって本当?頭が痛い、だるいなどと不調を訴える人が増える低気圧の日には、むくみも起こりやすくなるんです。低気圧がむくみを引き起こす原因と、低気圧の日でもむくみにくくなるコツをご紹介していきます。

低気圧の日はむくみやすいって本当?

低気圧の日には、頭が痛い、肩が凝る、だるいなどと身体の不調を訴える人を多く見かけます。同じように、低気圧の時には、身体にむくみが生じやすくなるといわれています。

体重が急に増えるのはむくみのせいかも

多くの女性が、天候の変化で体調が悪くなる「気象病」に悩まされています。雨がしとしとと続く時期に、急に体重が増えたら、それは低気圧が原因で身体がむくんでしまったせいかもしれません。

低気圧でむくみやすくなる原因とは

なぜ気圧が低くなると、身体がむくみやすくなるのでしょうか。それには大きく分けて2つの原因があります。

気圧が下がると水分が滞りやすくなる

気圧が低くなると、血管が膨張して血液の流れが滞りがちになります。血流が悪くなると身体に溜まっている余分な水分がうまく排出できずに 、むくみの原因となります。

自律神経のバランスが崩れる

私たちが晴れの日を気持ち良いと思うのは、晴れた日は交感神経が優位になり、脳や身体の働きを活発にしてくれるからです。逆に天気が悪い日は副交感神経が有利になり、脳や身体は休息のためのリラックスモードに入ります。台風など急激に気圧が下がる時は、副交感神経が作用しすぎてしまいます。そのため、リラックスモードを通り越し、だるさや頭痛、むくみなどの不調を生み出してしまうと考えられています。

こんな時期は低気圧のむくみに要注意

低気圧が原因でむくんでしまうことは一年中いつでもあります。が、特に低気圧によるむくみや体調不良に気をつけて欲しいシーズンは、春・梅雨・秋といった季節の変わり目。「季節の変わり目は体調を崩しやすい」といわれているのは、こんな理由もあるからなんですね。

寒暖差の激しい春

春は三日寒い日が続いた後、暖かい日が四日続き、また寒い日が続く三寒四温といわれる季節。寒さと暖かさの差が激しく、一年で一番気圧が変動しやすい時期です。

雨の日が多い梅雨

梅雨の時期は、慢性的に続く低気圧が原因で体調を崩しやすい時期。晴れた日と雨の日の温度差やじめじめした湿度も、自律神経に悪影響を及ぼすといわれています。

台風が近づく秋

急激に気圧が変化する台風が近づく秋も、低気圧原因のだるさやむくみに悩まされる人が多い季節。台風が直撃している時よりも、徐々に台風が接近しているタイミングに体調不良が現れやすいといわれています。

むくみを予防するポイント

低気圧でのむくみを防ぐために必要なのは、気圧の変動に左右されない健康な身体作り。特別なことは何も必要ありません。毎日の生活を見直すだけで、低気圧の不調に負けない強い身体に近づけるのです。

良質な睡眠をとる

良質な睡眠は、乱れた自律神経に良い影響与えるだけでなく、溜まったストレスを発散する効果があります。ストレスを抱えている人は、気圧による体調の変化を感じやすいといわれていますので寝不足は厳禁!

低気圧の影響を受けるような季節は、ジメジメ蒸し暑かったり、寒かったり、なかなか寝付きにくいものです。エアコンで 湿度や温度を調整して、毎日しっかり熟睡できるように寝室の環境を整えると良いでしょう。

塩分や水分を控える

塩分の強いものを食べると、喉が渇きます。これは体内の塩分濃度が高くなりすぎないため、塩分を薄めようとする身体の防御反応です。塩分に含まれるナトリウムは、体内に余分な水分を留めてしまう作用があるために、むくみの原因になります。

低気圧の季節にむくみが気になり始めたら、外食やスナック菓子など塩分の強い食べ物と、水分の摂りすぎを控えた方が良いでしょう。

長時間同じ姿勢でいない

仕事や家事をしているとずっと同じ姿勢が続いてしまうことが良くありますが、これは血液の巡りを妨げ、身体がむくんでしまう原因になります。1時間同じ姿勢が続いたら、腕や足をぐーっと伸ばしてストレッチをしましょう。むくみ予防だけでなく、頭痛や肩凝りの予防効果もあります。

適度な運動

血液の流れを作り出す筋肉が衰えると、やはり血液の巡りが悪くなり、むくみやすい身体になってしまいます。運動の習慣がない人は、いつもよりひと駅多く歩く、お風呂上りにはストレッチタイムを作る、朝はラジオ体操をするなど、無理のない範囲で生活に軽い運動を組み込んでいくと良いでしょう。

カリウムを含む食品を摂る

カリウムには、摂りすぎてしまった塩分や水分を排出してくれる働きがあります。現代では気を付いていても塩分の摂取量が増えてしまいがちですので、カリウムが入っているこれらの食品を積極的に食べることをお勧めします。

  • アボカド
  • ホウレンソウ
  • 納豆
  • 大豆
  • 焼き芋
  • にんにく

むくんでしまった時の対処法

気をつけていたはずなのに、むくみで足や顔がパンパンになってしまった!そんな時は、こんな方法で余分な水分を体内へ排出してスッキリしましょう。

部屋の湿度を下げる

雨が降って部屋の湿度が高いと、汗が蒸発できずにむくみやすくなってしまいます。部屋の湿度が高すぎるときは、除湿機やエアコンで部屋の湿度を下げると良いでしょう。快適な部屋の湿度の目安は50%~60%程度だといわれています。

お風呂でしっかり温まる

お風呂はむくみに悩む人の強い味方。身体を温める温熱効果と、発汗作用、そして水圧による血行促進効果で、むくみを解消してくれます。入浴温度はぬるめの38℃~40℃で、20分程度のんびりと浸かるのが理想的です。

むくんだ場所を温める

出かける前などのんびり入浴をしているヒマがない場合は、ホットタオルでむくんでいる部分を温めましょう。体温を上げることで血流が促進され、むくみ解消に効果的です。

ホットタオルの作り方は、薄手のタオルを水で濡らして固くしぼり、ビニール袋に入れてレンジで1分加熱するだけ。最初はかなり熱いのでやけどに注意して、気持ち良い温度になるまで少し冷ましてからむくみが気になる箇所に乗せてくださいね。

マッサージ

私たちの身体の血液の70%は下半身に集まっているので、ふくらはぎの血行を良くすれば全身の血行が良くなるといわれています。むくみが気になるときは、足首から膝に向かって滞った血液を押し戻すようにさすってマッサージしましょう。

飛行機に乗った時のむくみも低気圧が原因

飛行機に乗った時にむくみに悩まされる人は多いですが、あのむくみも低気圧が原因だったのです。約2,000mという高度な場所にいる飛行機の中は気圧がとても低い上、乾燥していて冷えやすいので、むくみが起こりやすいのです。

機内でもできる対処法は?

水分の摂り過ぎは厳禁ですが、水分不足もまたむくみの原因となります。乾燥している飛行機の中では、しっかりと水分補給をするようにしましょう。体内に水分が残りやすいスポーツ飲料が特におすすめです。

窮屈な靴を履いたままだと足の血行が悪くなるので、携帯スリッパを持ち込んで、靴を脱いで足をリラックスさせるのも効果的です。事前に着圧ストッキングやソックスを履いておくのも良いですね。

低気圧に悩まされるのはあなただけじゃない

なんと、女性の70%が低気圧による体調不良に悩まされているというデータがあります。低気圧のたびに頭が痛くなったり、むくんでだるくなるのは、あなた一人だけではありません。

低気圧の体調の悪さは毎日の生活を整えることによって、少しずつ楽になっていきますので、できる範囲で食生活や運動習慣を見直してみてくださいね。

むくみが出ないお酒の飲み方はコレ!これでもう飲み会も怖くない

「むくみがひどくなるからお酒はあまり飲みたくない」と、飲み会シーズンが近づくたびに憂鬱になる人もいるのではないでしょうか。お酒を飲んだ後のむくみは、ちょっとした飲み方のコツさえ抑えれば、予防することができるんです!

お酒を飲んだ翌日はむくみでパンパン

お酒で盛り上がる飲み会は楽しいものですが、翌朝鏡を覗き込んで、ぱんぱんにむくんだひどい顔にぎょっとする人も多いのではないでしょうか。お酒を飲んだ後のむくみはどうしようもない…なんて諦めていませんか?

お酒でむくむメカニズムを知って、ちょっとしたコツを押さえてお酒を楽しめば、翌朝のむくみに大きな違いが表れてくるんです。

何故お酒を飲むとむくむの?

お酒を飲むとトイレに行く回数も増えるはずなのに、なぜ翌朝あんなひどくむくんでしまうのでしょうか。それは、アルコールにこんな性質があるからなのです。

アルコールを飲むと身体は脱水状態に

アルコールには利尿作用があり、細胞の中の水分まで大量に排出してしまうのです。喉が乾いてる時のアルコールは格別においしいものですが、これは水分補給になるどころか、逆に身体を脱水状態にしてしまう原因に。

特にカリウムが多く含まれているビールはアルコールの中でも利尿作用が強いので、さらに脱水症状が起こりやすいといわれており、注意が必要です。

アルコールが血管を膨張させる

細胞から水分が抜けて脱水状態になれば、むくみが解消されそうな気がしますが、残念ながらそうはいきません。アルコールには、血管を膨張させる働きがあります。膨張した血管の壁には小さな穴が空いているので、そこから血管の外へ水分が出ていってしまい、むくみとして蓄積されてしまいます。

身体は脱水状態なので水を欲しますが、血管から抜け出してむくみとなってしまい、水分を必要としている細胞に届かない。だからもっと水分が欲しくなる…という悪循環が、アルコールを飲んだ時のひどいむくみのメカニズムだといわれています。

おつまみで塩分過多に

塩分に含まれるナトリウムは、身体に水分をため込みやすいむくみの大敵。お酒にあうおつまみは、塩辛やフライドポテトなど塩辛いものが多いので、ついつい塩分を摂りすぎてしまいがちです。

飲み会の前に心得ておきたいむくみ予防法

アルコールが身体をむくませてしまうメカニズムはわかりましたが、どうすればむくみを防ぐことができるのでしょうか。効果的にむくみを防ぐためには、飲み会が始まる前からの準備が必要です。

前日はしっかり寝ておく

睡眠不足で疲労した身体は、アルコールを分解する肝臓の機能も低下している状態です。疲労した身体での飲酒は、むくみだけでなく悪酔いや二日酔いも引き起こしやすくなります。飲み会の前日にはたっぷりと睡眠を取って体調を整えておきましょう。

お酒の合間に水を飲もう

お酒を飲む時にはお水を手元に置いておいて、お酒の間に少しずつ飲んでいきましょう。このお水には、血中のアルコール濃度の上昇を防ぐ、身体の脱水症状を防ぐ、アルコールの飲み過ぎを防ぐという3つの役割があります。むくみを防ぐだけでなく、悪酔い防止の効果も期待できますよ。

少量ずつゆっくり飲んで飲み過ぎを防ぐ

命に関わる危険が指摘される一気飲みをする人は減ってきましたね。ですが、暑い季節や仕事の後の一杯は格別でついつい勢い良くグラスを開けてしまう人は多いでしょう。

体内に一気にアルコールが入り込むと、アルコールを分解する肝臓に大きな負担をかけてしまいます。少しずつゆっくりと飲んで、飲み過ぎを防ぎましょう。

 

意外と知らないアルコールの適量ですが、厚生労働省が推進する“節度ある適度な飲酒”は、1日あたりアルコール20g程度とされています。これは健康な成人男性を基準にした数値なので、女性やお酒にあまり強くない人は、これよりも少なめがちょうど良いですね。

 

【アルコール20gを含むお酒】

 

酒の種類 アルコール度数
ビール 5% 中瓶1本(500ml)
日本酒 15% 1合(180ml)
焼酎 25% 0.6合(60ml)
ウィスキー 43% 1/4本(180ml)
缶チューハイ 5% 1.5缶(520ml)

 

冷たいものよりお湯割りを

アルコール自体には、血行を促進して身体を温めてくれる働きがあります。けれど、氷がたくさん入った冷たいお酒をたくさん飲めば、やはり身体は冷えてむくみやすい状態に。良く冷えたお酒はおいしいですが、むくみが気になる時は氷を入れない常温か、お湯割りで飲んで身体を冷やさないようにしましょう。

おつまみは塩分控えめのものを

味の濃い料理は控え、枝豆、冷ややっこ、サラダなど味付けが薄いものや自分で調整できるものを選ぶようにしましょう。大手チェーン系居酒屋では、メニューに塩分量を表示しているところもあります。

就寝3時間前には切り上げる

女性が適量といわれる20gのアルコールを分解するのには、約3時間掛かるといわれています。アルコールを分解しきらないまま寝てしまうと、就寝中も内臓が働き続けてしまいます。そうなると、寝ても疲れが取れない上に、翌朝の二日酔いやむくみの原因になります。飲み会は遅くとも就寝時間の3時間前までには切り上げましょう。

飲み会の後にできるむくみ対策

飲み会から帰ったきた後にも、もうひと工夫で翌朝のむくみが断然変わってきます。飲み会を早めに切り上げて帰宅した後は、明日に備えて身体をゆっくりと休めましょう。

しっかりお風呂に温まろう

冷えた身体を温めるために、ぬるめのお風呂に20分~30分ゆっくり浸かりましょう。アルコールを飲んだ直後の入浴は身体に負担が掛かって危険!お風呂に入るのは、お酒を飲み終わってから二時間以上経過してからにしましょう。

利尿作用の高い飲み物を飲もう

お風呂上りには、水分代謝を整えてくれるカリウムが含まれる飲み物で身体を温めましょう。カフェインにも利尿作用がありますが、寝つきが悪くなるので、眠る前はノンカフェインのこんなお茶がおすすめです。

  • 番茶
  • はと麦茶
  • 黒豆茶
  • ハーブティ

それでもむくんでしまったら?

万全に対策をしてしまったけれど、朝起きたらやっぱりフェイスラインが別人のよう。そんな時に手軽にできて、即効性があるむくみ解消法はこちら。お出かけ前にぜひ試してみて。

顔のむくみには蒸しタオル&冷タオル

むくみをすばやく解消するためには、血行を良くしてあげる必要があります。時間があればお風呂に入るのが一番良いのですが、時間がない場合は温かいタオルと冷たいタオルを使って血行を改善しましょう。

  1. 濡らしたタオルを2枚用意し、1枚はビニール袋に入れて1分ほど加熱して温めます。
  2. 蒸しタオルが適温になったら、顔を温める。
  3. 温まった顔を冷たいタオルで冷やしていきます。
  4. 蒸しタオルが冷えるまで繰り返します

脚のむくみには着圧ソックス

むくんでぱんぱんになった脚に効果的なのは、外でも履ける着圧ストッキングや着圧ソックス。履いているだけで血液やリンパの流れを促進して、むくみを解消してくれます。

ナチュラルカラーのストッキングからタイツ、トレンカなどいろいろなアイテムが販売されているので、オフィスでもプライベートでもファッションにぴったり合うものがきっと見つかるはず。

これでもう飲み会も怖くない!

お酒の飲み方にちょっとした工夫を加えるだけで、飲み会翌日の恐ろしいむくみや二日酔いを予防できるんです。忘年会シーズンなど宴会が続く時期が近づいてくると憂鬱になっていた人も、今年はこの方法で翌朝のむくみとはサヨナラです!

むくみが足首に出たら内臓機能の低下を疑え!妊婦でも安心の解消法は

むくみが気になる場所の多くは足ですが、中でも足首が気になるという方は多くいらっしゃると思います。実はその足首のむくみ、体の不調のサインかもしれません。妊婦でも怪我をしていてもできる解消法でむくみを撃退しましょう。

むくみがひどくて足首がない!?

むくんでしまって足首がない……なんて状態の方はいませんか?よく「寸胴」なんて言葉を使いますが、足首がむくみすぎて寸胴状態になる前に解決しなくてはなりませんね。キュッと締まった足首は女性の憧れでもあります。ではそもそもどうして足首にむくみが起こるのでしょうか。

足首がむくむのはどうして?

運動不足が原因の冷えや血行不良

足首のむくみの原因の1つは運動不足に起因します。運動をしないと筋力が衰え低下します。筋肉はリンパ液を押し流したり、血液を心臓に押し上げる働きをしますが、筋力が衰えるとリンパ液と血液の流れが滞ります。当然重力に従って足、特に足首で滞ってしまいます。

また、運動不足になることで新陳代謝も低下していき、冷えやすい体になります。体が冷えると血行が悪くなり体の循環機能も低下します。老廃物を排出する力が弱くなるため、むくみやすくなります。

内臓機能の低下

腎臓や肝臓などの内臓機能が低下すると、むくみが生じる場合があります。これらの内臓には体の水分量を調節する働きがありますが、うまく機能しなくなると体に水分が溜まった状態となり、老廃物も排出されなくなってしまいます。足首のむくみが一過性ではないと感じたら、内臓機能の低下を疑いましょう。

ホルモンバランスの乱れ

体の自律神経が乱れると、冷えや血行不良、新陳代謝の低下を引き起こします。これらはむくみの直接的な原因でしたね。この自律神経のバランスをコントロールしているのがホルモンです。ホルモンが乱れれば自律神経が乱れるという仕組みですが、女性はホルモンが特に乱れやすくなっています。

生理周期に合わせて変化する女性ホルモンは自律神経のバランスも変化させます。そのため自律神経の乱れが生じやすく、むくみにつながります。

こんな症状があったら病気の可能性が

指で押すと痕が残る

足首のむくみを指で押してみて離しても痕が残る状態は、体重の約1割ほど体内の水分が増加している状態です。体の6割は水分なんてよく言いますが、その水分がさらに1割増えている、そう考えるとかなり多いように思えますよね。実際、その状態は危険です。腎不全や肝硬変の疑いがあります。

足首が頻繁に痛い

足首のむくみが痛む場合は、下肢静脈瘤という病気である可能性があります。下肢静脈瘤とは静脈の弁が壊れ、静脈血が逆流してしまう病気です。静脈血が逆流するということは血液が心臓に戻らない、つまり足で滞ってしまうということです。痛みの他に血管がぼこぼこと浮き出るため、見た目でもわかりやすくなります。

片足だけ異様にむくむ

通常、むくみは両足に生じますが、片足のみむくむ場合は何らかの病気である可能性が高いです。リンパ浮腫や深部静脈血栓症などリンパや静脈に関係する病気である疑いがあるため、早めに医師の診察を受けましょう。

足首回しでむくみを撃退

外にいる時は階段の上り下りも効果的

足首のむくみを解消する1番簡単な方法は足首回しです。足首を回すことで血行を良くし、滞った血液、老廃物を流しましょう。また、階段の上り下りもとても効果的です。階段の上り下りは足の筋肉をたくさん使用します。足首を動かすことで血行をどんどん促進させましょう。

足首のむくみを解消するツボ

太谿

太谿(たいけい)は足のむくみ・冷えに効果的なツボです。体の水分を調整する腎臓にも効果的です。場所は内側のくるぶしから後ろになぞって少しへこんだ箇所になります。

親指でゆっくり5秒かけて痛みを感じる位まで押し、また5秒かけて離します。10回ほど繰り返すのが良いでしょう。

解谿

解谿(かいけい)は足首の全面中央、くるぶしとくるぶしの間にあるツボです。むくみ改善、足のだるさ改善、血行促進効果があります。親指や人差し指など力を入れやすい指で、かかとの先に向かうように圧を加えます。こちらも太谿同様に行うのが良いでしょう。

サポーターはむくみ予防の強い味方

足首だけでなく甲まで覆えるものを

足首のむくみを予防するにはサポーターが効果的です。程よい着圧効果で血行が促進し、冷えを予防する効果もあります。また、むくみ防止のためのサポーターは足の甲まで覆われているものを選びましょう。足首までしか無いものだと足の裏で血液や老廃物が滞り、足の裏のむくみにつながります。

他にもある!足首のむくみ解消グッズ

足首のむくみ解消には、これらのものも効果的です。

  • マッサージローラー
  • 湿布
  • 足裏ツボマット

 

マッサージローラーはテレビを見ながらでも、音楽を聴きながらでもリラックスした状態で簡単に行えます。むくみが気になるところをコロコロとマッサージするだけで完了です。血行促進が期待できます。

そして意外なのが湿布です。足の裏に張って寝るだけで翌朝にはむくみがスッキリして足が軽くなっているんです。足裏に集中しているツボが刺激される他、血行も促進されてむくみ撃退効果は抜群です。

足裏のツボを刺激するマットは、マッサージローラー同様他の事をしながらでもできるため簡単です。スマホを眺める時間など足ツボマットに乗るだけで簡単にむくみ対策が可能です。

妊婦や骨折、捻挫の人でもできるむくみ解消法は?

カリウムを含んだ食事

妊婦さんやけがをしている方は無理に動いたりマッサージするのは危険です。そのため食事によるむくみ解消が1番の方法です。

カリウムは体内の水分を排出する働きがあるため、むくみの原因となる余分な水分を排出するにはカリウムを多く含んだ食品を摂取するのが良いでしょう。バナナやアボカドなどの果物、きゅうりやホウレンソウなどの野菜、海藻類などに多く含まれます。

塩分を控える

塩分を多く摂取すると、体の塩分濃度を下げようと体が水分を溜め込もうとします。その結果体の水分量が多くなりむくみにつながってしまいます。体をスッキリさせるには塩分の摂り過ぎにも注意が必要です。まずはドレッシングの量を減らしたりカップラーメンをやめてみたり、簡単なことから始めてみましょう。

温かいものを摂取する

特に夏場は冷たい食べ物、飲み物を摂取しがちです。しかし冷たい物ばかり摂取していると代謝はどんどん下がり、むくみやすい体質になってしまいます。温かいお茶やスープを摂取して体を芯から温めましょう。ショウガを入れてみるとより効果がアップします。

最後に

足首のむくみの原因は血液やリンパ液、水分が滞ってしまうことだとわかりました。運動することで解消されるこのむくみですが、食事の重要性も感じられたのではないでしょうか。適度な運動と健康的な食事でキュっと締まった美しい足首を目指しましょう。

むくみでふくらはぎがパンパンになってしまったら?脚を鍛えてむくみを撃退!

ふくらはぎのむくみは女性にとって気がかりなことですよね。朝はスッキリしていたはずのふくらはぎが、どうしてむくんでしまうのか。ここではそのメカニズムと撃退法を紹介します。日ごろからできるちょっとした方法でむくみ知らずを目指しましょう。

ふくらはぎがむくんでパンパン

むくんでパンパンになったふくらはぎ。「夕方になるとなんだか靴がきつくなってきた」という経験は誰しもが経験することかと思います。しかし時間が経つにつれて脚が太くなっていくというのはあまりよく理解できないですよね。実は様々な要因が重なっているために脚がむくんでしまうんです。

ふくらはぎがむくんでしまう理由

冷え

多くの女性が悩まされている冷えはふくらはぎのむくみの大きな原因となっています。この冷えはリンパや血液の循環が悪くなっているために生じます。

私たちの体は、自律神経が体温の調節を行っています。この自律神経の働きは女性ホルモンと密接に関わっているため、ホルモンバランスが乱れると自律神経の働きも悪くなってしまいます。そのため体が冷えやすい状態になってしまうのです。

ふくらはぎには溜まった老廃物を血管やリンパ管を通して押し上げる役割がありますが、体が冷えるとともにこの働きが滞ってしまいます。そのため余分な水分や老廃物がふくらはぎに残ったままになり、むくみが生じてしまいます。

筋力の低下

筋力の低下もふくらはぎのむくみの原因となります。筋肉は代謝向上には必要不可欠な存在です。代謝とは体がエネルギーを消費するはたらきであり、血行の促進にも役立っています。

その筋肉が減少したり、筋力が低下すると血液の流れが悪くなるため老廃物が流れにくくなります。そのため下半身、特にふくらはぎに老廃物が溜まりがちになりむくみに繋がってしまうんです。また、筋力が低下すると脂肪の燃焼もされにくくなるため、むくみ+脂肪で脚がパンパンになる大きな原因となります。

水分と塩分の摂り過ぎ

多くの水分を摂りすぎると、体の中の水分量を調整するのに時間がかかり、体内に多くの水分が溜まってしまいます。そのため排出されなかった水分がむくみへと繋がるのです。

また、塩分を摂りすぎると体内の塩分濃度を薄めようと、体が水分を蓄えようとします。そのため塩分の摂り過ぎもむくみに繋がるのですね。塩分の摂り過ぎは高血圧やだるさの原因ともなるので気を付けましょう。

固いふくらはぎは血流が悪くなっている証拠

自分ではむくんでいると感じていなくても、ふくらはぎを触ってみて固くなっていればそれは血流が悪い証拠。老廃物がうまく流れずにそこに留まっています。血液を心臓に送り出すには重力に逆らって押し上げなければなりませんが、血流が悪いと押し上げることができません。これは立ち仕事や長時間座ったままの体勢だと生じやすくなります。

むくんで痛いときはこんな病気に注意

下肢静脈瘤

ふくらはぎのむくみが痛むのは、静脈が異常を起こしているサインかもしれません。下肢静脈瘤という病気は、静脈の逆流を防ぐ弁が壊れるために生じます。静脈が逆流するとそこで血液が滞り、ふくらはぎの血管が浮き出てくるなどの症状が見られます。見た目に大きく現れるため、発見しやすい病気です。

心不全

心不全とは全身に必要な血液を送り出すことができなくなる病気です。その初期症状としてむくみが挙げられます。静脈に血液がうっ滞し、特に脚がむくんできます。ふくらはぎを押すとその跡がなかなか消えなかったり、痛みを感じるなどの症状が見られます。

腎不全

腎不全とは腎臓の機能が通常の3割ほどに低下してしまう病気ですが、その症状としてもむくみが挙げられます。腎臓は老廃物や水分を体の外に排出するという大切な役割を担っています。腎臓がうまく機能しなくなることで老廃物や水分が排出されずに体に残ってしまいます。そのため、わずか3日で体重が10kgも増加したりなどの変化が見られます。頭痛を伴うケースもあるようです。

一過性ではないと感じたら病院へ

これらの症状が慢性的に見られるようならば、病院で医師の診察を受けましょう。静脈の弁が壊れたり、腎臓の機能が低下したりなど、一度そうなってしまえば治らないようです。これ以上悪化させないためにも、医師の判断を仰ぎましょう。

むくみをとる方法1:筋力トレーニングで代謝アップ

スクワットで代謝アップ

効率の良い筋力トレーニングとして、スクワットを紹介します。腹筋やふともも、ふくらはぎが鍛えられ、その運動効果は腹筋の何倍も期待できるとも言われています。

 

  1. 脚を肩幅に開いて立ち、つま先を少し外側に向ける
  2. 背中を曲げないように注意しながら腰を落としていく
  3. 床と太ももが平行になるまで落とし、2秒ほど静止
  4. 膝を伸ばすイメージでゆっくり元の状態に戻る

これを10回1セット、1日5セットほど行うのをおすすめします。汗もじんわりかけるこの運動、デトックス効果も抜群です。

むくみを取る方法2:ストレッチで脂肪をほぐす

足伸ばしストレッチ

短時間で簡単にできるストレッチです。このストレッチを行うと脚がとっても軽くなります。

 

  1. 両足を伸ばして座り、右足を内側に折る
  2. 左足を真っ直ぐ伸ばしたまま、息を吸うのと同時に脚全体を浮かせ、顔の方へ引き寄せる
  3. 左足も同じように行う

 

脚を引き寄せるときに、腕で脚を抱えるように支えましょう。ふくらはぎの筋肉をしっかり伸ばすことができます。

ストレッチポール

今話題のストレッチポール。私も持ってる!というかたも多いのではないでしょうか。このストレッチポールでふくらはぎのむくみを解消するストレッチを紹介します。

 

  1. 床に座り、横に置いたストレッチポールの上にふくらはぎを乗せる
  2. 膝を曲げ伸ばしし、ふくらはぎでポールを前後に動かす(この時、手を後ろについてお尻を浮かせたりすると筋力トレーニングにもなります)
  3. ポールの上にふくらはぎを乗せた状態で脚を左右に倒す
  4. ポールを手前にもってきてひざ裏に置き、ふらはぎでバタ足をする

 

これらのストレッチを行うことでふくらはぎがほぐれ、むくみ解消につながります。2~4順番はばらばらでも構いません。

むくみを取る方法3:ツボ押しマッサージで固い脚を即効ほぐす

水泉でむくみ知らず

足首内側のくるぶしとかかとの丁度真ん中にある水泉というツボは、水分のめぐりを良くするツボです。このツボを刺激することで、体内に溜まった水分をめぐらせ、水分によるむくみを解消します。

 

  1. 床に座り、マッサージする足をもう片方のももの上に乗せる
  2. 足首に両手を回して包み、親指で水泉を優しく押す
  3. 1分ほど押し続けてゆっくり離す

 

これを左右とも5回行いましょう。入浴後など温まった状態で行うのがベストです。

カッサプレート

顔のむくみ解消にも大活躍のカッサプレートで、ふくらはぎをほぐしましょう。

 

  1. 足の指から足首に向かって、カッサの横長の部分で滑らせる
  2. カッサの先の細い部分でくるぶしを2周ほど回してほぐす
  3. カッサの横長の部分で足首から膝裏に向かって、ふくらはぎを一気に滑らせる
  4. 同じように膝裏から足の付け根に向かって、太ももの老廃物を流す

 

ふくらはぎと太もものマッサージは少し力を入れて、カッサが脚に食い込む程で行うと効果が得られます。カッサでマッサージする際は滑りを良くするためにマッサージオイルやクリームが必要です。

合わせて使いたい!マッサージクリーム

ツボ押しの際もカッサプレートでのマッサージにも、マッサージクリームが必須です。肌を滑りやすくすることでマッサージ効果も上がりますし、なにより肌を傷めずにマッサージが行えます。自分の好きな香りのボディクリームやマッサージクリームでリラックスしながら行ってくださいね。

むくみをとる方法4:湿布を貼る

湿布を貼るだけでむくみ解消

運動後やけがをした際に使用するイメージの強い湿布ですが、この湿布を足裏に貼って寝るだけでむくみ解消につながるとされています。足の裏には多くのツボが集中して存在しますが、湿布を貼ることでそれらが刺激され、血行が良くなるのだとか。代謝が良くなるという点ではふくらはぎのむくみ解消に繋がりそうです。

効果なしとの意見も

一見効果がありそうな湿布ですが、むくみは体液の問題であるために効果はないという意見もあります。しかし血行や代謝の悪さが原因であるむくみの場合は効果が発揮されそうですよね。個人差はありますが、試してみる価値はありそうです。

まとめ

ふくらはぎのむくみ撃退方法について、いかがでしたか。むくみの原因は1つでは無く、様々な事柄が重なって起きていることがわかりました。むくみ知らずのふくらはぎになるために、日ごろから筋力トレーニング、ストレッチ、そしてリラックスしながらのマッサージなどを行ってみましょう。

むくみで太ももの隙間がない!?マッサージとストレッチで美脚に

むくみのせいで、太ももは数cmも太くなるってご存知でしたか?足のむくみを放置すると、セルライトや下肢静脈瘤という病気に繋がるといわれています。むくみの原因を正しく理解して、むくみのないすらりと美しい足を目指しましょう。

太ももがむくんで重い…

むくんだ太ももが重くてだるいと感じることはありませんか?とある女性雑誌のアンケートによれば、97%もの人が足や足裏にトラブルがあると解答しています。多くの女性を悩ませる足のだるさやむくみは、どのようにして起こるのか。その原因をご存知ですか?

太もものむくみの原因

本来体外に排出すべき水分が血流やリンパの流れが滞ったことにより、身体に溜まってしまった状態をむくみといいます。体重を増加させ、ボディラインを実際以上に太く見せてしまうむくみは、こんな要因が重なることによって起こりやすくなると言われています。

冷え

身体が冷えると、代謝を司る自律神経がうまく働かなくなります。自律神経は身体のリンパ液を流す指令を出す役割を果たしています。そのため、自律神経が鈍るとリンパの流れも滞りがちになり、体内の水分が排出されずにむくみやすくなります。

運動不足

筋肉にはポンプのような動きで全身に血液やリンパを送り出す役割があります。運動不足で筋肉が衰えるとポンプの力が弱まり、全身の血液やリンパの流れが滞りやすくなります。ずっと同じ姿勢でいるとむくみが起こりやすいのは、長時間筋肉が使われずにいたせいなのです。

水分の摂りすぎ

一気に水分を摂りすぎるのも、要注意。排出機能が追い付かずに身体に水分が溜まってしまい、むくみの原因になります。

こんなむくみは要注意!

上記のような冷えや運動不足による一時的なむくみなら、セルフケアで解消できるの過剰な心配はいりません。けれど、むくみと同時にこんな体調不良を感じる場合は、身体が深刻なSOSを出している可能性があります。

このような症状がある場合は「たかがむくみ」と軽く考えず、一度診療機関で診察を受けることをおすすめします。

慢性的なむくみ

運動不足や冷えを解消しても、むくみがなかなか引かない場合は、下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)という血管の病気かもしれません。下肢静脈瘤はその名の通り、一か所に血液が停滞して溜まってしまい足にこぶ(瘤)ができてしまう病気で、特に30代以降の女性に多く見られるといいます。

命にかかわるような病気ではありませんが、放置して悪化すると皮膚炎が生じたりひどい色素沈着が起きるなど、見た目に重大な影響を与える可能性があります。ケアをしてもなかなかむくみが引かずに辛いと感じたら、早めに診療機関に相談に行くと良いでしょう。

発熱

熱がある時のむくみにも、注意が必要です。お腹や背中に痛みがある、尿が出ずらい、尿に色がついているなどの症状がある場合は、肝臓や腎臓が炎症を起こしている可能性があります。

風邪薬の副作用や、風邪が原因で肺機能が一時的に低下していることでむくみを起こすこともありますが、自己判断をせず早めに診療機関で診察を受けましょう。

息切れや動悸がする

むくみに影響を及ぼすのは腎臓や肝臓だけではありません。全身に血液を送り出す心臓機能の低下も、むくみの原因になります。足がむくんで痛いだけではなく、息切れしたり動悸がある場合は、心臓機能が低下している心不全の可能性があります。

太もものむくみを解消しよう

病気が原因でない一時的なむくみなら、セルフケアで解消することができます。むくみは放置するとセルライトの原因になるとも言われています。毎日のケアでむくみをしっかり解消し、セルライトのないすらりと美しい足を目指しましょう。

むくみを解消するストレッチ

太ももがむくんでしまうのは股関節が固く、股関節で血液とリンパの流れが滞っている可能性があります。こまめに股関節を伸ばして柔らかく保てば、むくみ予防にもなります。

 

【開脚ストレッチ】

  1. 足を左右に大きく開いて座ります。
  2. 右足のつま先をつかむようにして、上半身をまっすぐ伸ばします。
  3. そのまま10秒キープします。
  4. 今度は左足のつま先をつかむように上半身を伸ばします。
  5. そのまま10秒キープ。これを3セット繰り返しましょう。

自分でできるリンパマッサージ

身体の老廃物を回収して排泄してくれるリンパの流れを促せば、水分代謝がよくなりむくみ解消につながります。強くこする必要はありません。痛気持ち良いくらいの強さでこすって、リンパの流れを促進してあげましょう。

 

【足のリンパマッサージ】

  1. 指の根元から足首へ向かって、足の甲を揉みほぐします。
  2. 足の指も一本ずつ、つま先に向かってほぐしましょう。
  3. 足首をつかんで、膝裏へ向かってリンパを流すようなイメージでさすりあげていきます。
  4. リンパが滞りやすい膝裏を良く揉みほぐします。
  5. 太ももの裏側から足の付け根に向かって、圧を加えながらさすりあげていきます。
  6. リンパの滞りやすいそけい部を揉みほぐしたら、終了です。

むくみに効果があるツボ

太ももにある、水分代謝を高めるツボは3つ。気持ち良いと感じる強さで刺激して、水分をため込みにくい身体を目指しましょう。

 

【無名穴】

太ももの内側の、ちょうど真ん中くらいの位置にあるツボです。押してみて痛気持ち良い部分を探ってみましょう。代謝と血行が良くなり、余分な水分や老廃物を排出してくれるといわれています。

【風市】

まっすぐに立って腕を身体の脇に添わせた時に、中指が当たる部分にあるのがこの風市です。身体を温めて代謝を促して、水分を排出してくれる効果があるといわれています。

【委中】

水分排泄効果が望めるツボです。リンパが滞りやすいといわれる膝の裏の皺の中央のあたりにあるので、リンパマッサージのついでに良く刺激しておきましょう。

カリウムを含んだ食べ物を摂る

塩分に含まれるナトリウムには、身体に余分な水分をため込んでしまう性質があります。このナトリウムを排出して、むくみを防いでくれるのがカリウム。カリウムを含まれる食品を意識してとれば、むくみ改善効果が期待できます。

 

【カリウムが多く含まれる食品】

 

食品名 単位 カリウム含有量
さつまいも 1本 約450g
乾燥ひじき 10g 約440mg
ほうれん草 100g 約 690g
枝豆 50g 約350mg
納豆 1パック 約330mg

着圧靴下やストッキングも有効

足に適度な圧力をかけて血液の循環を促進してくれる着圧靴下は、もともと下肢静脈瘤やリンパ浮腫の予防のために作られ、医療目的で使われていたそうです。元は医療用だけあって、むくみや足の疲れの解消に、大きな効果が望めると言われています。

隙間のある綺麗な脚を目指そう

足のむくみを解消するだけで、太ももが2~3cmもサイズダウンすることも良くある話。上半身に比べて異様に足だけ太い人は、むくみが原因で足が太く見えてしまっている可能性が大です。

足をスラッとさせるには、いろんなところで情報を集めるのもいいですよ。私はむくみんさんの運営しているSuralyさんとかで情報を集めています。

毎日のストレッチやマッサージを習慣にして、すらりとした足を手に入れましょう!

むくみは腕に出ることも?腕時計の跡が手首に残ったら要注意!

むくみが腕を太くしている原因だってご存知でしたか?身体は細いのに二の腕だけやけに太く見える人は、血流やリンパの流れが悪いむくみ体質かもしれません。食事やストレッチやマッサージで、ほっそりとしたきれいな二の腕を目指しましょう。

腕が太いのはむくみのせい?

むくみが出やすい場所として思い浮かぶのは顔や足や指ですが、実は二の腕にもむくみは起こりやすいのです。身体に比べて二の腕だけが妙に太かったら、それはむくみが原因になっている可能性が大!

手首の腕時計跡はむくみ悪化サイン

朝つけた時にはゆるかったはずの腕時計が、夕方にはパンパン。時計の跡がくっきり残ってしまうようなら、むくみが悪化している証拠です。あまりにむくみがひどい時には様々な病気が隠れていることもあるので、ただのむくみと放置せず、きちんとケアをして一過性のむくみか病気の可能性があるのか調べてみましょう。

腕がむくむ原因

腕がむくんでしまうのは、毎日の生活習慣と深い関わりがあります。仕事や家事でずっと同じ姿勢が続いたり、外食やお弁当でついつい塩分を摂りすぎたりしていませんか?

血行不良

細胞が不要になった水分は、本来ならば血液の流れに乗って身体の中を循環していきます。ですが、冷えや筋肉不足で血行やリンパの流れが滞ると、水分が上手に回収されずその場に溜まり、むくみとなってしまうのです。

運動不足

デスクワークの人などずっと同じ姿勢で作業をしていると、肩や腕の筋肉が凝り固まり、血液の流れが滞り水分や老廃物が溜まってしまう原因に。

余分な水分を排出する血液の流れを作り出すのは筋肉です。普段から運動不足の人や筋肉量の少ない女性は血流が悪くなりやすく、むくみが出やすい傾向にあります。

栄養バランスの乱れ

塩辛いものを食べると喉が渇きます。これは、決まった濃度よりも体内の塩分濃度が高くならないように、塩分を薄めようとする身体の防御反応なのです。塩分に含まれるナトリウムは体内に水分を取り込む力が強いため、余分な水分まで体内に取り込んでしまい、むくみを引き起こします。

ナトリウムは身体に必要なミネラルではありますが、現代の食事では過剰になりがちですので、塩辛い食べ物は意識して控えるようにしましょう。

むくんで腕が痛い時は注意!

ただのむくみだからと放っておくのは要注意。痛みを伴なったり、物を持ちにくいなどの違和感がある場合は、何か病気のサインかもしれません。

腱鞘炎やリウマチの可能性も

以下のような症状がみられる場合、腱鞘炎やむくみの可能性があります。これらの症状がある場合は、早めに整形外科などの専門医に診察して貰うことをおすすめします。

  • 手を動かすと痛みを感じる
  • こわばって思うように手が動かない
  • 手が痺れる
  • 指の節に違和感がある

他にもこんなむくみ方は要注意

顔色が優れない、立ちくらみや目眩、頭痛がある

貧血が原因で心臓のポンプ機能が弱ってむくみが生じてしまっている可能性があります。むくみにまで影響を及ぼす貧血はかなり症状が重いので、一度病院で診察して貰うことをおすすめします。

 

尿の量が減っていて、短期間で5kg以上増えた

尿の量が減り、短期間で体重が激増する場合は、腎臓の機能の低下が原因のネフローゼ症候群の恐れがあります。ネフローゼ症候群は脳梗塞などの病気を誘発することもありますので、これらの症状が現れたら速やかに内科か泌尿器科を受診しましょう。

 

目が黄色く濁っている

腎臓と並んで、肝臓もむくみと大きな関係がある臓器。目や顔が黄色くなる黄疸を伴うむくみは、沈黙の臓器、肝臓のSOSサインかもしれません。肝硬変、肝炎、肝臓ガンなど恐ろしい病気が隠れている可能性がありますので、内科で一度精密検査を受けることをおすすめします。

腕のむくみを解消しよう

運動不足や血行不良が原因の一過性のむくみは、気付いた時にすぐストレッチやマッサージで解消しましょう。こまめなむくみ解消が、すらりとしたきれいな腕を保つ秘訣です。

腕のむくみに効くストレッチ

椅子に座ったままでもできるストレッチです。仕事中に腕が疲れたなと思ったら、ぐーっと凝り固まった筋肉を伸ばしてあげましょう。

  1. 右腕を正面にまっすぐ突き出し、指を上に向けて立てます。
  2. 左手で右手の指をぐっと後ろに反らせながら、右手首をぐっと伸ばします。
  3. 今度は右の指を下に向け、左手で指を内側に反らせながら手首を伸ばします。
  4. 左手も同じように上下に指をそらしながらしっかり腕を伸ばします。

腕のむくみに効くマッサージ

むくみ撃退には、入浴中のマッサージが一番効果的です。3分でできる簡単マッサージなので、毎日のバスタイムの習慣にするとむくみ予防に繋がります。

  1. 指や手首に溜まった水分を押し戻すように、反対の手で腕を軽めに握って、肩へ向かってさすりあげていきます。
  2. 今度は二の腕を揉みほぐしていきます。二の腕の裏と表を同時にほぐすように、大きく二の腕を掴んでひじから肩へ向かってコリをほぐすように揉んでいきます。
  3. 最後に、逆の手をグーにして、手首から肩へ向かってトントンと軽く叩きあげていけば終了です。同じ要領で逆の腕もほぐしていきましょう。

腕のむくみに効くツボ

マッサージやストレッチができないシーンには、目立たずできるツボ押しがおすすめ。腕にあるこれらのツボをイタ気持ち良いくらいの強さで刺激すれば、腕がぽかぽか温まります。

  • 合谷(ごうこく)→親指と人差し指の間のくぼみ
  • 曲池(きょくち)→肘を曲げた時にできるシワの先端部分
  • 陽池(ようち)→手の甲側の手首の横シワの中央部分

むくみのなぜ

私たちの生活と密着なのに、意外と知られていないむくみのメカニズム。むくみに悩まされている人でも、意外と知らないむくみの謎にお答えします。

妊娠の初期にむくみが出るのは…?

妊娠の初期には約7割の女性がむくみを経験するといわれています。妊娠初期のむくみの原因は、妊娠すると分泌量が増えるプロゲステロンというホルモンが、体内に水分をため込もうとするためです。また、つわりが原因で運動不足になることも理由のひとつとして考えられています。

この時期はまだおなかも目立たないので普段の服で過ごしている人も多いかと思います。ですが、身体を締め付けないマタニティウェアに切り替えると、身体の締め付けがなくなり血行不良が和らぐといわれています。つわりがひどくてなかなか運動が難しい場合は、足湯などで血行を良くすると良いでしょう。

妊娠後期にむくみが出るのは…?

妊娠も後期に入り臨月に近づくと、指輪が外れないほどひどいむくみに悩まされる人が増えてきます。これは、おなかの中の赤ちゃんにたくさんの血液を運べるよう、血液量が約30%も増加し、皮下組織に大量の水分をため込むことと、大きくなったお腹が骨盤の内側を圧迫して血流を妨げるためなのです。

この時期はストレッチや自分でのマッサージが難しいですよね。塩分を控えカリウムが多く含まれる食事を摂る、寝る時はクッションなどを足元に積み上げて足を高くして寝る、冷えないように靴下を履くなどのむくみ対策がおすすめです。

むくむとセルライトができるのはなぜ?

皮膚の下に余分な水分がたまってむくみが生じると、血液やリンパの流れが悪化して、脂肪が燃焼しづらくなります。この脂肪が肥大化したときに、溜まっていた水分や老廃物と絡みついてしまったものがセルライトなのです。

一度セルライトができてしまうと、落としにくい上に見た目にも悪影響を及ぼしますので、むくみは早め早めに解消することが大切です。

むくみを撃退してすらりとしたきれいな腕を

二の腕のラインがむくんでいると、実際以上に太った印象を与えてしまいがち。二の腕だけが太い人は、むくみが原因で太りがちな代謝の悪い人が多いです。食事制限中心のダイエットよりもむくみケアを重点的に行うことがダイエットの近道になります。塩分を控えた食事とストレッチ、マッサージを毎日の習慣に加えて、すらりとした二の腕を目指して頑張りましょう!

むくみをアロマで解消!アロマバスやマッサージにおすすめのオイル

むくみに悩む人にお勧めしたいのが、アロマオイルを用いたアロマバスとマッサージ。利尿作用があるオイルや老廃物排泄効果の高いオイルを使えば、気になるむくみを解消しながらリラックス効果まで得られます。むくみに効果があるアロマレシピはコレ!

アロマオイルでむくみを解消しよう

体重が増えてしまうだけでなく、フェイスラインやボディラインといった見た目にも影響を及ぼし、太ったような印象を与えるむくみに悩む女性は多いものです。

憎きむくみを解消するのには、リラクゼーション効果も高いアロマオイルがおすすめ!雑貨屋などで1,000円程度から気軽に購入できるアロマオイルを使えば、わざわざアロマサロンへ行かなくても、自宅でも気軽にむくみに効果が高いアロマリラクゼーションが楽しめます。

何故身体がむくんでしまうの?

むくみに悩む女性は多いですが、むくみに悩む男性というのはあまり耳にしません。女性の方がむくみが起こりやすいのは、女性が男性よりも筋力が少ないせいなんです。

冷えがむくみの原因になる

通常、細胞に溜まった水分や老廃物は、全身をめぐる血液の流れに乗って体外に排出されていきます。この流れを作り出しているのが、ポンプのような役割で血液を送り出す筋肉です。

冷えて筋肉がこり硬くなってしまった状態では、うまく血液を送り出すことができません。そして、取り残された老廃物や水分が細胞に溜まってしまった状態が、私たちを悩ませるむくみの正体なのです。

むくみはそのまま放っておくと、水分が脂肪細胞に絡みつきセルライトの原因になるともいわれているので、むくみに気付いたら早めに解消することが大切です。

アロマがむくみを解消できる理由

むくみに効果があるアロマオイルは、植物の力をぎゅっと濃縮したエッセンシャルオイル(精油)のことです。100均などで売られている合成香料でできたフレグランスオイルでは、むくみ解消効果を望めません。購入の時はエッセンシャルオイルと表記されているものを選んでくださいね。

利尿作用、老廃物排出作用が決め手

100%植物のエキスでできているエッセンシャルオイルは、植物の持つ力がぎゅっと詰まったハーブの濃縮液のようなもの。

皮膚に塗っても、鼻や口から香りを吸い込んでも、効能が期待できるといわれています。

むくみを解消したい時には、利尿作用・老廃物排出作用があるこれらのオイルを選ぶと良いでしょう。

 

・ジュニバー

温かみのある香りのジュニパーは、デトックス効果が高いことで知られます。鎮痛作用もあると言われているので、歩きすぎて疲れた足のマッサージに最適です。

 

・ゼラニウム

ローズに似たフローラルな香り。利尿作用があると言われ、体内の余分な水分を排出してくれます。ホルモンバランスを調整してくれる作用があるそうなので、生理痛やPMSにお悩みの方にもおすすめです。

・レモン

さっぱりとした香り。血行を良くし、冷え症やむくみの改善に効果的なようです。殺菌作用があると言われ、風邪やインフルエンザ感染の予防にも役立ちます。

 

・シダーウッド

ヒノキに似た森林系の香りのシダーウッドにも、余分な水分を排出する作用があるそうです。すーっとさわやかな香りはデオドランド効果が高いと言われ、フットバスなどで良く使われます。

 

・柚子

冬のお風呂の定番でもある柚子は、血行を促進して身体を温めてくれる効果があるそうで、発汗作用と利尿作用でむくみ解消の手助けをしてくれると言われます。保湿効果も高いようで、乾燥肌の人に特におすすめです。

毎日のアロマバスで手軽にむくみを解消

アロマテラピーにはキャンドルやディフューザーを使う芳香浴や、マッサージなど色々な使い方がありますが、おすすめは毎日手軽に楽しめるアロマバスです。

お風呂に数滴落とすだけ

アロマバスは、バスタブで身体を温めることによる血行促進効果と、アロマオイルよるデトックス効果を一度に味わえる強力なむくみ解消法です。

いつものようにバスタブにお湯を張ったら、むくみに効果のあるアロマオイルを3~5滴垂らすだけ。アロマオイルは揮発するので、少量でもバスルーム中に香りが広がります。

 

温度は38℃前後のぬるめで、のんびり30分~40分かけて浸かるとリラクゼーション効果が高まると言われます。長時間お湯に浸かると心臓に負担が掛かるので、みぞおちより上をお湯から出して半身浴にすると良いですね。

時間がない時や、しゃきっとしたい時には、42℃前後のあつめのお湯で、肩までしっかり浸かる全身浴がおすすめです。

天然塩のアロマバスソルトで発汗作用アップ!

ミネラル成分が豊富で、発汗作用が強い天然塩とアロマオイルを混ぜれば、自家製アロマバスソルトになります。天然塩大さじ5杯分に、好みのオイルを5滴垂らして良く混ぜたら、バスタブに溶かすだけ。しっかり汗をかけば、飲み会の後にひどいむくみもすっきり解消!

 

バスソルトに使うお塩は、高価なロックソルトでなくても、天然塩ならスーパーで売られている粗塩でOK。さらさらの精製塩は、ミネラルが含まれていないのでバスソルトには向きません。

エッセンシャルオイルは劣化が早いので作り置きをせず、毎回その時使う分だけを作るようにしてくださいね。

足のむくみが気になる時にはフットバス

足がぱんぱんにむくんで疲れている時は、フットバスが効果的です。専用のフットバスがなくても、大きめのバケツや洗面器で十分です。バケツやたらいに42℃前後のお湯を張り、アロマオイルを2~3滴たらしたら、くるぶしまで足をお湯に浸して10分~15分リラックス。

むくみだけなく冷えもひどいと感じる時は、冷え改善効果が高い温冷交互浴に挑戦してみましょう。

 

お湯を張ったバケツの隣に冷水を張ったバケツを置き、温かいお湯に3分浸かった後冷水に水を1分浸けるのを3~5回繰り返すだけ。温度差の刺激で疲労回復効果とデトックス効果が得られます。

むくみがひどい時にはセルフマッサージ

時間がある時には、自分でできるアロママッサージに挑戦してみましょう。マッサージにアロマオイルを使う時は、そのままだと成分が濃すぎるので、ホホバオイルやスイートアーモンドオイルなどのベースオイルに好みのアロマオイルを数滴ブレンドして、希釈してから使うようにしましょう。

足のむくみを取るマッサージ

  1. 足の裏から膝上までオイルをしっかり馴染ませます。
  2. まずは足裏。ツボの密集しているところなので、少し強めに足の裏を揉みほぐしていきます。かかと周辺は冷えを引き起こすホルモンバランスに関わるツボが多いので、特に念入りに。
  3. 足首から膝下までを足を引っ張り上げるようにさすっていきます。足の先に溜まった水分を身体に押し戻すようなイメージで。

顔のむくみを取るマッサージ

  1. メイクを落として化粧水で肌を整えた後、オイルを手のひらで良く温めます。
  2. 両手で頬を包みこみ、頬の筋肉を優しく揉みほぐします。
  3. 頬の内側から外側へ向かって、大きく円を描くように指を滑らせます。
  4. 眉間からこめかみへ、こめかみから耳の付け根へと指を動かします。
  5. 目の外側から下瞼を通って目頭へ、目頭から上瞼を通って目じりへと円を描いていきます。

むくみに効くアロマブレンドのレシピ

アロマオイルは好きな香りを単品で使っても良いのですが、2~3種類のオイルをブレンドすると、香りに奥行きが出るだけでなく、相乗効果でより強力にむくみ解消の手助けをしてくれます。

アロマバスにオススメのブレンドレシピ

  • フレッシュなフルーツの香り:レモン3滴+オレンジスウィート2滴
  • ミントが爽やかなクールバス:サイプレス2滴+ジュニパー2滴+ペパーミント1滴
  • むくみが特にひどい時:サイプレス3滴+ジュニパー2滴

アロママッサージにオススメのブレンドレシピ

ベースオイル(ホホバオイルやスイートアーモンドオイルがおすすめ) 15mlに対して

  • 冷えを伴うむくみの時は:サイプレス2滴+マジョラム2滴+ローズマリー2滴
  • むくみが特にひどい時は;サイプレス4滴+ジュニパー2滴
  • 生理前のむくみには:クラリセージ4滴+ゼラニウム2滴

アロマオイルでストレスともむくみとも無縁の毎日を

アロマオイルはむくみだけでなく、身体の免疫力を低下させるストレスも一緒に解消してくれる優れもの。簡単にできるマッサージやアロマバスを毎日の習慣にすれば、心も身体も健やかで美しくいられそうですね!

アロマオイルは通販を利用すれば良質なものも安価で購入できますので、気になった方はチェックしてみてくださいね。